アンケート    現在の閲覧者数: あまねのほんね 2010年10月
FC2ブログ
あまねのほんね
ユニセックスボイス炸裂!ミニマムボディ眼鏡男子ボーカルこと「藤井 周」の日常を綴ってます☆
真っ赤な炎 吹き上げながら 堕ちて来たけど 死ななかった
昨日のblogを読んで下さった方、ありがとうございますm(_ _)m

基本的な所は変わりなく、藤井周は藤井周なので…どうか御心配なさらず!!


眠りにつけそうだなぁと思っていたら、最近頭の中を流れている言葉達が纏まってくれそうだったので、毛布の中で詞を打ち込んでいました。


もうじき産まれそうな、この曲は11/23(祝)に新宿Future Nature Valve 【http://www.f-n-valve.com/】さんという初めての場所で、solaさんというアーティストの方の<ソラニワ>という企画に出させていただくのですが、そのイベントで是非とも唄いたいなぁと思ってます。

決して明るかったり、軽めの楽曲では無いのですが(いつも通りw)…ソラニワという素敵なイベントで少しでも意味のある歌がお届け出来たら嬉しいです。

<ソラニワ>の主催者であるsolaさんとは共通の音楽でのお知り合いの方を通して、簡単な御挨拶程度はさせていただきつつも、きちんとお話をする機会が無かったのですが…
Twitter(なんか現代人っぽぃ!!)をきっかけに何度か交流→谷山浩子さんや中島みゆきさんのオススメを教えていただく→谷山浩子さんのライブで偶然遭遇→スタバ的な所で閉店間際まで語り合う→お互いのライブを観たり観なかったり(←今ココ!!)

と言った感じでして、まぁ何て言うか…ぶっちゃけ短い付き合いですww


先日、vol.1に僕が出させていただいた藤本大祐さんの企画にてsolaさんも約一年ぶりのライブ出演をされていて、初めて唄を聴かせていただいて…優しくて哀しくて、だけども強い世界に色々と感じるモノがありました(うわっwなんか上から目線っぽくなってしまったww)
多分、その【色々】というモノが一体何なのか?という事が少しでもはっきりしていけるように僕も負けじと唄います。


凄く柔らかくて優しい方です。
目を見て話して下さる方です。
ひと回り以上、年下の若僧な僕と同じ目線で話をして下さる大人な方です。

↑何だか褒め殺しのようで逆に申し訳ないw

とにもかくにもソラニワ!!
超絶オススメですので、肌寒い身体をヌクヌクしに是非いらして下さいねo(`ω´)
スポンサーサイト



ふるえながら のぼってゆけ
皆々様。

お久しぶりです。

藤井周、気づけば23歳になりました。

祝って下さった方、お世話になっている方、ありがとうございました。


さてさて、沈黙をなかなか破れないでいる毎日ですが僕はなんとか生きてます。

仕事をして、家事をして、勉強をして、運動をして、病と闘って...
という日々を精一杯過ごしている方達からすれば
僕の日常は本当に価値が無いに等しいのだと思われますが。
それでも僕は生きています。

生まれつきなのか、はたまた成長の中で授かったものなのかはわかりませんが、想像というか妄想というか
そう言った類の分野は得意で。
というか、それぐらいしか無いんですけどね本当に。

最近の僕の生活はそれらがほとんどを占めています。

あの時の彼の言葉の意味

これからの彼女の生きる道

ちゃんと自分自身についても考察しているつもりなのですが、いかんせん不器用なもので言葉として発することが
難しいなぁといった感じです。

それから、最近は笑うことが下手になりました。
特にこれと言って何かを頑張っているわけではないので、笑ったり楽しそうにしたりすることが
凄く申し訳なく感じてしまいます。

だけど人様の前で泣いたり喚いたりするのも、それを見ている人を不愉快にしてしまうので出来なくて
深夜のテレビの砂嵐みたいな感情がぐるぐるぐるぐるしてます。


家族や心を許せる人達、応援して下さっている方達を喜ばせたい。
藤井周は今日も唄っているんだと安心させてあげたい。

そういう気持ちは僕の中で生き続けているので、ゆっくりでものんびりでも、その気持ちを揉み解して
外に出して行きたいです。


blogを書けなかったのは。これといった活動が無いこと、そして今日書かせていただいたような気持ちで
歩くべき道を見失ってしまっていたことが原因なのだと思われます。

今、自分が止まっていることは本当に本当に恥ずべき行為なのだと灰色な毎日の中でしみじみ感じているのだけど
唄うことや生きることを辞める勇気がない僕という人間を、どうか許して下さい。


それでは、急激に肌寒くなっていますが御身体に気を付けて。

                            あまね

*追伸*
11月と12月に一本ずつライブが控えております。
今週中には詳細をupしますので、皆様のスケジュールとご相談いただければ嬉しいです。

特に12月、是が非でも成功させたいのです。

おやすみなさい