アンケート    現在の閲覧者数: あまねのほんね どこかで だれかが だれかのことを
あまねのほんね
ユニセックスボイス炸裂!ミニマムボディ眼鏡男子ボーカルこと「藤井 周」の日常を綴ってます☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこかで だれかが だれかのことを
お久しぶりです。

約三か月半ぶりの更新でございます。。

Twitterのタイムラインに8時間表示されないだけで「あまね生きてるか?」

なんて心配していただいたりしたこともありましたが、そんなTwitterも2日3日更新せずなんてことも

あったり、どんどこ筆(?)不精がパワーアップしてます。


あまねです。



暑いというか生温いというか、そんな日々が続く今日この頃ですが皆様、お元気ですか?

ぼくはなんとかかんとかお仕事を無事に継続中で一般的にはそうでも無いのかもしれないあんなことこんなことを

ヒーヒー言いながらやり過ごしております。


最近のことを書こうかなって思ったのですけれども、有難いことに毎日が濃厚で(お得意の妄想で勝手に着色して

いるだけという可能性も。。)

どこをどう切り取ったら良いのかわからない状態。

というか何故唐突に こうしてblogを更新したのかな、なんて(こうやって整理がつかなくならないようにこまめ

に更新すべきなのですな)


暑いな、眠れないな、いろいろ考えちゃうな って行き着いた場所なのかな。


唄うのは変わらず楽しいです。

大好きな人がたくさん居ます。

家族の仲は良好です。


たくさんたくさん、「良い」「素敵」「好き」で溢れています。

きっと二年前の今頃とかと比べたら天と地の差ぐらい。


安堵は大切で、座る椅子がふかふか気持ち良かったら それも幸せで


でもね、最近 そこで シャボンのようなホントに緩く脆いバリアの中に身を包まれてしまっているような

そんな気が ふいに、しました。


2011/12/10のあまコレvol.8でライブを終え、2012/1/9のnextsundayさんでのライブから また新たな気持ち

で始まり、八月になろうとしている現在 13回のステージにて唄う機会をいただきました。


どれもこれも「死ぬ気」で唄い、「生きている」喜びを感じることが出来ました。


そしてどのステージでも感じたのは「ひとりでも、あとひとりでも多くの人に聴いてほしい」

ということ。


もっと努力をして、カッコ悪いことを怖がらないで、様々な面において自身にリミットをかけなくちゃ。

そんなことを ふと、思ったんです。



うん、相変わらず纏まりが無い(笑

だからどうした という文章でしたが、2012年の残りもシャンとして生きて唄っていきたいと思います。


あ、もうちょっと頻繁に更新するようにします。。


そいじゃ、おやすみなさい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amanememo.blog82.fc2.com/tb.php/1053-5e53a9d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。